今こそ団結の時

新しい米国大統領が誕生しました。バイデン氏に拍手を送る人たちもいれば、トランプ氏の敗戦に激怒している人たちが存在し、2016年の大統領選の時以上に国が2つに別れました。そう感じるのは多くのメディアが実際に起きたことを報告する代わりに、保守派とリベラル派が対立し合い、行動やコメントを誇張することがよくあるからなんです。いわゆる「偏向報道」です。日本でもメディアがある程度別れていますが、米国の「保守派」と「リベラル派」は少し違いますね。こんなにも「それって本当?」と思うような見出しを作り、内容もエビデンスがついていないものが多くみられ、これは私たちを引き離そう、そして憎み合わせようとしているのではないかと思うのです。

一般市民である私たちは、政治的に保守派とリベラル派のどちらかに「偏向」した報道を展開しているマスメディアによって操作されてきました。ビッグテック企業による、SNSにあげた意見に対する検閲の増加は、私たち国民が自由に発言する権利だけでなく、知る権利も奪われているんです。こんな状況はおかしい。ワクチンや自然治療に関する検閲については、このニュースレターでも何回か取り上げましたが、今やビックテック企業は、彼らの見解や目標を支持しない人を弾圧しています。

実際には、これってパワハラです。 彼らの政治的イデオロギーに関係なく、私たちはこの言論の自由をとりあげる行動を拒否しなければなりません。アメリカ自由人権協会(ACLU)は、「FacebookやTwitterのような企業が、今回のように数十億人の意見交換の場であるプラットフォームから政治的理由で人々のアカウントを排除するという事はこれからも大いにコントロールされるであろう」と警告しています。

ビッグテック企業の偏った検閲は、間違いなく「(言論の自由などを保障する)合衆国憲法修正第1条への直接攻撃」だと思いますが、私にとって、彼らの行動は「いじめ」に非常によく似ていると思うのです。米国いじめ防止協会(StopBullying.Gov)によると、「いじめは、力の不均衡を伴う、望ましくない攻撃的な行動です。いじめには、脅迫、噂の拡散、身体的または口頭での攻撃、故意にグループから誰かを排除するなどの行動が含まれます。」

悲しいことに、ミシェル・オバマさんは、トランプのツイッターアカウントの永久停止を公に要求しました。私は彼女を愛し、賞賛し、彼女の本「Becoming」に感動したんです。なので彼女が中立の立場に立ち、確固たる証拠なしに公の場で誰かを除外するよう命じることは決してないと思っていました。政治的/公的な立場にいる人物なので、お互いの相違する部分を尊重しながら受け入れることを奨励すべきなのに、ミシェル・オバマさんの今回の行動は私たちの間に壊滅的な分離を生み出しました。

私たちは自分たちの権利を守る為に立ち上がる必要があるのです!ロックダウン発生で、お気に入りのレストランを失った人は何人いますか?全米レストラン協会が2020年4月に要求した2,400億ドルのレストランおよび外食産業回復基金はどこにありますか?連邦準備制度が彼らのために資金を確保できないのなら、なぜNY州クオモ知事は彼の金持ちの友人(または彼自身が)せめて自分の州であるニューヨークのレストランのために資金を提供するように頼まないのですか?(数千億ドルぐらい集まると思うんですけど。。。)私の知る限り、クオモはコロナでビジネスを開いてはいけないという理由を裏付ける科学的証拠を提供していません。

コロナ景気対策の現金給付は素晴らしいクリスマスプレゼントでだと思いますが、それは一時しのぎのもので、多くの人々が生き残ることができません。1.9兆ドルのCovid-19救済パッケージの割り当てを見ましたか? 2020年末成立の法律で1人当たり600ドルとされた個人向け現金給付を、1,400ドル上乗せし合計2,000ドルとするとなっていますが、場所によっては2,000ドルで家族4人が一か月生活できるかもしれませんが、ここNYCでは家族3人分の食費にしか当てはまりません。そして1,600億ドルもの資金が、全国的な予防接種プログラム、テスト、およびその他の新型コロナウィルス対策への取り組みに割り当てられています。下記の表をご覧ください。

政府がヒドロキシクロロキン(HCQ)をCovid-19の治療として使用すれば、この1,600億ドルは必要なく、別の分野に割り当てることができるのです。HCQは約6ドルしかしません。HCQはトランプが支持したので、HCQの使用については懐疑的だと思っている人が多いのではないかと想定できますが、下記のサイトを調べてみてください。(イメージをクリックするとサイトにつながります。)

このようにHCQに関する多くの研究は存在し、HCQがCovid-19を治療できることが証明されています。皆さん、目を覚ましてください!政府関係者、億万長者、製薬会社に力を持たせ、私たちを支配させたばかりに、パンデミックが起こり、長期に及んで隔離させられ、沢山の死者が発生してしまったのです!これから先政府の言うことをどれくらい従うつもりですか?

一般的に知られていない米国の「予防接種後副反応報告システム(vaccine adverse events reporting system:VAERS)」によると、米国だけで1月22日現在、Covid-19ワクチンによる副作用症例が9,845例、死亡が285例、永久障害が108例あることをご存知ですか?死者の分をPDFに落としてみました。(Downloadをクリックしてください。)【Adverse Event Description(副作用事象の叙述)】のところに詳しく死に至るまでの状況が報告されています。しかし、「コロナワクチンは安全で効果的です」と書かれたポスターや看板がいたるところで見られます。私たちはまるで映画「Matrix―マトリックス」のように大きな力でコントロールされ、私たちが本当に知るべき情報ではなく、彼らが提供する情報を私たちは聞き、読み、そして見ているのです。

これは「保守派」と「リベラル派」の戦いではなく、全世界の資産95%を持っている5%の権力者との戦いなのです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中