病院での治療は無理

corona shipNY市のロックダウンが始まってから2週間以上が過ぎていますが、新型コロナウィルスの感染者の数は日に日に増えており、ニューヨーク市の救急隊派遣センターへの緊急通報件数が圧倒しています。、ニューヨーク市警察(NYPD)と消防局(FDNY)によって運営されているニューヨーク市の緊急通報システム(911)にかかってくる電話の数は平均1日4,000件。しかし、先週の火曜日から数字が急激に増え、5,700件、水曜日は5,800件、木曜日は6,000件、そして金曜日は約6,200件という2001年9月11日に起こったアメリカ同時多発テロ事件以来の数字だという。これだけの通報件数には対応できないので、心臓発作や事故などの緊急な通報を優先するようにし、ツイッターなどのSNSを通じて、「最初の対応者(救急隊に引き継ぐまで的確な応急手当てをする)が最も困っている人を直ちに支援できるように、本当に緊急の場合のみだけ911に通報するように」と呼びかけている。

NY市には、予想されるコロナウイルス患者全員を治療できる病棟設備や備品、さらにはベットや人材も足りないと言われています。ニューヨーク市長であるデブラシオ氏は3月22日、CNNに対し、「率直に言うと、あちこちで人工呼吸器や外科用マスクといった病院に不可欠な物資の不足に見舞われるまであと約10日だ」と説明。「10日以内にもっと多くの人工呼吸器を用意できなければ死ななくていい人たちが死んでしまう。極めて単純なことだ」と述べています。

そして現在病院で新型コロナウィルスの治療を受けられるのは重病、呼吸困難、高熱がでているか、持病が悪化しているという患者のみです。また病院は今、安全なところとはみられていませんね。医者や看護婦などの医療関係者が感染しているというニュースは皆さんもご存知でしょう。それでは私たちには何ができるでしょうか?もちろんアメリカ疾病予防管理センターが指示する予防対策に従うことは必要ですが、たとえ忠実に従ったとしても絶対に感染しないという保証はないのです。ましてや免疫不全などの持病がある人などは。。。

新型コロナウィルスに感染しても家で治す覚悟でいることが必要です。それにはまず真剣に生活習慣を見直してください。下記に書いた8つの基礎改善点を見直し、100%にはいかなくてもできるだけ近づけるよう努力してみてください。

①Medical Mediumの著者であるアンソニー・ウイリアム氏によると、卵、乳製品、グルテン、トウモロコシはウィルスが大好きな食材であるため、これらを排除するようにと言われています。

②お酒・たばこ、そして電子タバコを止める。

③箱や袋に入った加工された食品は食べない。例えば冷凍食品、クラッカー、チップス、またエナジー・バーも

④最低でも一日700グラムの野菜と3カップの果物

⑤生のにんにく、生姜、またタームリックのすったものを野菜炒めやスープまたサラダドレッシングなどに入れて毎日食べましょう。

⑥睡眠と休養 – 一部の人は家で仕事をしなければならないでしょう。 子供が家にいると、仕事を終えるのに十分な時間が割り当てられず、家で遅くまで働くことになるかもしれません。 そんな時は家族全員のスケジュール考慮した日程表をつくるといいと思いますよ。そして午後11時までに休憩して就寝する時間を作ってください。

⑦体を動かしましょう。散歩、ジョギング、ストレッチ、ヨガなど家の中また近所で1人でできるエクササイズを取り入れましょう。Youtubeでは数多くのエクササイズビデオがあるので外出禁止でジムには行けなないからというのは言い訳になりませんよ。

⑧水分補給 – 1日を通してきれいな浄水を飲んでください。 できればレモン水またはタイム水。 水を飲むことは喉の渇きを満たすだけでなく、毒素を体から押し出すことにもなります。 人がどれくらいの水を飲むべきかを計算するサイトは沢山あるようですが、私は少なくとも1日に1.5リットルから2リットルのお水の摂取をお勧めします。

ビタミンC治療

新型コロナウィルスの予防と治療のための高用量のビタミンC治療について聞いたことがあるかもしれません。自然療法のパイオニアであるアンドリューW.サウル氏は、上海政府が新型コロナウィルスにビタミンCを公式に推奨していると述べました。現に今、ニューヨークの病院でもコロナウイルス患者をビタミンCで治療しています。下記はサウル氏のインタビュービデオです。ビタミンCの量は病気の重度にもよりますが、最低でも一日に50mg x 自分の体重KGの量が必要と言われています。例えば体重が60kgの人だと3,000mgのビタミンCということになります。そしてこの量は1度に摂取するのではなく、1日を通して朝・昼・晩と分けてとるようにと言われています。

ウィルス予防セラピー

先にもお話したアンソニー・ウイリアム氏、セロリジュースを世に広めた張本人ですが、彼はウィルス予防セラピーを纏めています。このPDFにある全てを追行するのは難しいかもしれませんが、是非サプリメントやジュースなど取り入れられるものはどんどん取り入れましょう。

その他のサプリメント

自然/代替医療の専門家が推奨するその他のビタミンとハーブは次のとおりです。NAC、ベータグルカン、グルコサミン、セレン、α-リポ酸、スルフォラファン、レスベラトロール、ビタミンD、ビフィズス菌ビフィダム菌株プロバイオティクス、レイシ、冬虫夏草、ケルセチン、クルクミン。これらの投与量については、医療専門家に相談することを強くお勧めします。

いずれにせよ、最終的には今の状況は終結します。しかし、このパンデミックを迅速に終わらせるためには、私たち一人一人が慎重に社会的距離のガイドラインに従い、個人の健康管理を真剣に取り組まなければなりません。2型糖尿病、高血圧、その他の生活習慣病などの慢性疾患をお持ちの方は、薬を使わずに病気を治す方法を検討する時期かもしれませんよ。

あなたの健康を願って!

参考文献

https://www.foxnews.com/us/fdny-new-york-coronavirus-911-calls-busiest

FEMA Sending 250 Ambulances, 500 EMTs as 911 Calls Hit Record High in NYC


https://abc7ny.com/health/nyc-coronavirus-cases-approach-4000-with-22-dead-/6021383
https://abc7ny.com/coronavirus-nyc-new-york-city-covid-19-update-news/6021383
http://orthomolecular.org/resources/omns/v16n16.shtml
https://nypost.com/2020/03/24/new-york-hospitals-treating-coronavirus-patients-with-vitamin-c/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中