アメリカでお魚を買うには

秋分の日が過ぎ、秋のはずなのにここNYはまだ夏気分で暑い日々が続いています。

秋といえば食欲、いや実りの秋ですよね。なんでも食べ物が美味しい季節。。。とくに秋刀魚には油がのって本当に美味しいです。でもここNYでは日系スーパーで日本からの輸入ものしかみたことがありません。調べたところによると太平洋で獲れるもので大西洋側ではみられないようです。(間違っていたらコメントください!)こちらNYではグリーンマーケット・ファーマーズマーケットに来ているお魚屋さんでお魚を購入するのが一番ですが、これから寒くなるにつれて品数も減りお店も出なくなってきてしまいます。なのでこれからは店を構えた魚屋さんでお魚を買うことが多くなってしまいます。そこで注意して頂きたいのが、

1.養殖なのか天然ものなのか-日本は養殖ものが多いですが、やはり選べるなら天然もの。Wild Caughtと書いてあるか確認(養殖魚は遺伝子組み換え餌を食べている)

2.冷凍ものか、冷凍されてないのか-獲れた直後に冷凍されたのかそれとも後から冷凍されたのかでは新鮮さが大きくちがいます。もちろん、地元でその日に獲れたお魚が一番ですが。

3.どこで獲れた魚か-やっぱり地元のが一番です。日本の秋刀魚も食べたいけど。。。

4.着色されているのか-養殖サケ(Atlantic Salmon)は合成着色料が入っています。

5.“オーガニック”というラベルーたいがいが養殖です。オーガニックの餌を食べているだけ。

One thought on “アメリカでお魚を買うには

  1. 秋刀魚、美味しいですよね。毎年秋にはうちの近所では秋刀魚が並ぶので良く買っていただきますよ~。箱を見ると日本からのもののようです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中